高卒認定の参考書について

高卒認定の参考書について

高卒認定の参考書について

高卒認定試験は、正式名称を「高等学校卒業程度認定試験」と言い、その試験の基準を満たすことによって、国(文部科学省)が高卒者と同等以上の学力がありますよと認定してくれる制度です。
前身は「大学入学資格検定」、いわゆる「大検」であり、同様に大学へ入学・受験することのできる道が開かれるということは変わらないのです。高卒認定は大学進学や専門学校への進学も可能であり、就職や各種検定においても活用できる資格となっています。

 

高卒認定のレベル

高卒認定試験の内容やレベルは、一般の高等学校では1年生で修学する内容とほぼ重なります。つまり、2年生以上のより高い学力レベルは、高卒認定試験では問われることはありません。イメージとしては、工業高校や商業高校、農業高校などの実習が大きくウェイトを占める高校で、高校卒業と呼べるに相応しい最低限の学力を修学するのに等しい内容です。
進学校の生徒に比べれば、要求される学力のレベルは高くはないと言っても良いのです。

 

このことから、高卒認定試験は、独学で突破することも可能です。コツコツと教科書や高卒認定の参考書を独学で学んでいって、合格、すなわち高校を卒業した人と同等以上の学力があると国が認めてくれる制度ですから、ある意味とても画期的ですよね。
高卒認定 参考書 

勘違いをしてはダメ!

ただし、決して、ラクして何とかなるというものでもありません。
自分だけで勉強を進めるのは難しいという人は、高卒認定対策をしてくれる塾や予備校を活用することが勧められます。また、独学でやる場合でも、的を絞った学習を心がけ、質問があればきちんと質問できてすぐに解決するような体制の中にいないと、高卒認定試験の突破には無駄に多くの時間を費やしてしまうことになるでしょう。

 

まとめ

高卒認定試験科目の教科書またはそれに準ずる参考書などを購入することはもちろんできますが、より効率良く学習し、確実に合格を手に入したいと思えば、高卒認定試験用の参考書を買い求めることを是非とも推奨します。高卒認定試験は出題の傾向が毎年・毎回似ています。過去問を中心にポイントとなる考え方や解き方を教えてくれる参考書で、着実な全科目合格への道のりを進むことを願います!

 

 

高卒認定の資料が無料で請求できます!今すぐココ押してね!
↓↓↓
高卒認定試験