フリースクールで高卒認定を取る

フリースクールで高卒認定を取る

フリースクールで高卒認定を取る

高卒認定試験の受験対策を行なっている所といえば、フリースクールも結構多いです。フリースクールといえば、一般的には不登校になった子ども達の為に活用されているというイメージがありますよね。実際、学校に通う事は出来なくてもフリースクールには登校する事が出来る子ども達は少なくなく、またフリースクールから学校に戻った子も多いのです。けれども、フリースクールというのは国が認可して実施されている訳ではないので、ここを卒業したとしても高校を卒業したとは認められないのです。

 

義務教育期間である小・中学校の場合は、たとえ学校に通わずにフリースクールに通っていた場合でも卒業する事が可能です。何故なら、義務教育の場合は校長の判断で出席扱いにするかを決める事が出来る上、小・中学校にも存在はしている『留年』は本人の希望なしに施行される事はまずありませんので、在籍している学校を卒業する事が出来るという訳です。けれども、これは義務教育だから出来る配慮なので、高校の場合は卒業資格を得られないのです。
フリースクールで高卒認定 

サポート内容

そのためフリースクール側としては、

  • 高卒認定試験
  • 定時制
  • 通信制

で高校卒業の資格を取得させるための支援を行なってます。高卒認定試験に関してのサポート内容としては、

  • フリースクールそのものが通信制高校のサポート校になっていたり
  • 家庭教師や授業内容で対策を行なっている

などが多いです。家庭教師や授業でのサポートとしては、通常の予備校や家庭教師と内容に差はほとんどありません。費用的には、

  • 家庭教師を雇った場合で大体月に3万〜5万円
  • 授業での対策の場合は3万〜7万円

くらいの費用が必要となります。
フリースクールそのものがサポート校となっている場合、学校によって差は大きく一概には言えませんが、大体月に5万〜10万円くらいの費用がかかり、もちろんこれとは別に通信制高校の費用も必要です。合わせてみてみると、年間では70万〜100万円もの金額がかかるという事がわかります。

 

まとめ

つまり、フリースクールを選択する場合、高卒の資格を取る事は不可能という事と、高卒資格を取得するためにはある程度の金額がかかるという事をしっかり考えておきましょう。

 

 

高卒認定の資料が無料で請求できます!今すぐココ押してね!
↓↓↓
高卒認定試験