クラーク記念国際高等学校の高卒認定対策

クラーク記念国際高等学校の高卒認定対策

クラーク記念国際高等学校の高卒認定対策

クラーク記念国際高等学校といえば、2013年の5月世界最高齢である80歳に、自身3度目となるエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎さんが校長を務めている事でも知られていますが、単位制・通信制高校でありながら全日型システムを取り入れている点でも有名です。本校は北海道で、他にも全国各地にキャンパスが点在しており、自分にとって便利な場所で授業を受ける事が可能で、またWeb授業を利用しながら高校卒業を目指す事が出来ます。

 

 教育システム

クラーク記念国際高等学校の取り入れている全日型教育システムは、通信制高校の中にあって全日制高校と同じように、制服を着て週5日間登校する教育システムをさしており、学習へのメリハリを期待されています。またこの学校の特筆すべき点は、担任全員がカウンセラーの資格所持者で生徒のケアをより専門的に行なう事が出来る事と、教育環境連携や推薦指定を充実させる事により国内のみならず国外への進学に強いカリキュラムを有しており、英検1級を狙う事も可能としています。
クラーク記念国際高等学校の高卒認定対策 
もちろん、通信制高校として1ヶ月数日だけの登校のみでWeb学習を主体とした形態で高校卒業を目指す事も出来ます。高校としての授業のほかに、それぞれのキャンパスが専門のプロ講師を招くなど工夫した学習授業を行なうようにしているため、生徒達が楽しみながら学習に取り込む事が出来ていると言えるでしょう。そして、クラーク記念国際高等学校では、高卒認定試験での合格科目を、卒業に要する科目単位として置き換える事も出来ます。

 

まとめ

やはり高校生活を過ごして卒業を目指したい、と考えている人や、高卒認定試験の合格を狙ったが苦手科目でつまずいている状況にある人はクラーク記念国際高等学校も、選択肢の一つとして考えてみてはどうでしょう。もちろん、他にも高卒認定試験の合格科目を単位として活用できる通信制高校はあります。場所や授業料など、学校ごとに違いますのでそれぞれを比較検討して自分に一番合っていると思う学校に決めれば良いと思います。

 

 

高卒認定の資料が無料で請求できます!今すぐココ押してね!
↓↓↓
高卒認定試験